ヒカリックスとは

ホーム > ヒカリックス > カイテキ浄水ライフ

日々使う水だから、暮らしに欠かせない水だから

安全性と快適性に目を向けて真剣に考えましょう。

水道水の風味が変わった理由は?

水道水がおいしくないといわれる原因は何でしょうか?水道水のもとになる原水は河川の上流で取水されて浄水場へ送られます。その上流地域での土地開発が急速に進んだことで、さまざまな物質が原水に紛れ込み、水質が著しく低下していると考えられています。

水の流れイメージ図1

おいしい水と残留塩素濃度。

水道法に定められている塩素濃度は0.1mg/L以上ですが、塩素濃度が高くなるとカルキ臭となり、水の味を損なうことが知られています。おいしい水の条件としてこの濃度が0.4mg/L以下が望ましいのですが、多くの水道水は理想値を超えているのが現状です。

水の流れイメージ図2

塩素に反応して赤くなる試薬を使い、「HIKARIX」通過水(写真①)と水道水(写真②)とを比較してみました。これにより、水道水には過剰な塩素が含まれていることがわかります。(水道法基準は1リットルあたり0.1mg以上)

水道水に不満・やや不満を感じている人がいます。

ある自治体が行なった水道水のアンケートでは、キッチンで使う水道水に満足・やや満足と答えた人は全体の5~6割で、やや不満・不満という声も少なくありませんでした。そう思う理由として、おいしくない・塩素のニオイがするから、という回答が挙がっていました。

水の流れイメージ図3

キッチン以外の暮らしで使う水について考えましょう

肌や髪、洗濯物への塩素の影響を考えると、キッチン浄水だけで充分とはいえません。実際、キッチンで使う水の量は生活全般のわずか四分の一なのですから。これからはご家族の健康や快適な暮らしのために、生活で使う水のことを真剣に考えたいものです。

水の流れイメージ図4

暮らしを考えるカイテキ浄水

カイテキ浄水イメージ図

カイテキ浄水で家族の笑顔が広がります

カイテキ浄水は毎日の暮らしに笑顔を届けます。
「天然水のようにおいしい」「肌にやさしい」「設備機器にもやさしい」
快適な浄水生活をはじめませんか?

キッチンの笑顔

そのまま飲んでもすっきりとおいしい浄水は、安心安全な水質だから、ミルクや離乳食に欠かせません。毎日の食卓においしい笑顔が広がります。

バス&シャワーの笑顔

過剰な塩素やトリハロメタン、カビ臭など、気になる物質を除去した浄水を使ったお風呂やシャワーは、さらさらとしたやさしい手触り。バスルーム内の蒸気もきれいなので、ゆっくりとバスタイムをお楽しみいただけます。

洗面所の笑顔

カイテキ浄水は洗面所でもきれいな浄水がたっぷり使えます。過剰な塩素を取り除いた浄水は洗顔フォームの泡立ちも良く、すっきりとした洗い上がりに。洗顔後のツッパリ感や敏感肌へのピリピリ感も気にならなくなります。もちろん、歯磨きも浄水でお口を爽やかに。

洗濯物の笑顔

漂白作用のある塩素を過剰に含んだ水道水で洗濯すると洋服の色が褪せてきます。カイテキ浄水なら洗濯もきれいな浄水が使えるので、お気に入りの服も安心して洗えます。柔軟剤効果も高まるので、ふんわりとやわらかく仕上がります。

トイレの笑顔

多くのご家庭にある温水洗浄型トイレ。カラダの中でもっともデリケートな部分をきれいな浄水で丁寧に洗います。塩素をはじめ、気になる物質を除去した浄水のやわらかな水質を実感できます。

ガーデニングの笑顔

人間よりもカラダが小さい動物や植物にこそ、安心安全な水質が必要です。家族の一員でもある大切なペットや、趣味の花壇や菜園のお手入れにきれいな浄水と愛情をたっぷりと。ベランダや庭の散水栓からも浄水が出るので便利です。

暮らしに、ヒカリを。


サンシャインワン株式会社は住みよい環境を創造していきます。

ページの先頭へ